ゲストハウス ミンタロハット Guesthouse Mintaro Hut

ミンタロハット日記

2009年10月13日

みんたろの芋煮レシピ

材料 : 洗い里芋 牛肉 ごぼう 舞茸 こんにゃく ネギ 味だし醤油 酒 砂糖

P1000296

山形ではこの時期「洗い里芋」というのが、どこのスーパーにも山積みになって売られています。今回は10人分たっぷりの量を作るつもりで4キロを使いました。

P1000297

その他の材料です。右上の真っ黒いかたまりは舞茸です。

牛肉は高価なものは要りませんが、輸入牛は風味が出ないので、国産牛を選びます。今回は冷凍物ですが黒毛和牛の薄切りで、100グラム228円のものを約800グラム用意しました。

P1000300

ごぼうは丸々2本をささがきにして、晒した水ごと使います。この茶色い水に味が出ているので、絶対に捨ててはいけません。

P1000299

舞茸は洗わずに適当に細かく手で裂きます。いしづきのところまで全部使います。

P1000298

こんにゃくは小さめの一口大に手でちぎります。

まず芋とこんにゃくを20~30分くらい下ゆでします。芋のぬめりで大量の泡が出ますが、吹きこぼれない程度の火加減にして、芋が柔らかくなったら、一度鍋のお湯を全部捨てます。

新たに水を汲みなおして、今度はその芋とこんにゃくに、ごぼう(水ごと)、舞茸を加えて再び火にかけます。

P1000301

今回はたっぷりの10人前ということで鍋が3つにもなってしまいました!

沸騰したらごぼう、舞茸から出たアクをとり、いよいよ味付けです。

P1000302

山形で芋煮といえば、この「味マルジュウ」(味だし醤油)が定番です。それにお酒と、ほんの少し甘みを出すために砂糖を入れます。

P1000303

味が決まったら、いよいよ牛肉投入!(肉の量は好きずきで加減してください。)

牛肉から出たアクをとったら、最後の味見です。 う~む、うまい!

斜め切りにしたネギを加えて一煮立ち…

P1000304

完成!

お好みで一味唐辛子を添えて。(ネギは温めなおすたびに食べるだけを入れてください)

P1000305

漬物と枝豆、おいしいお酒があれば、最高の芋煮会です。

タグ: , — 投稿 by みんたろ @ 12:05 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2009年9月20日

いろんな人が行き交う宿

昨日は豪奢な夕やけでした。

P1000226

シルバーウィークの初日、ミンタロハットは超満員のお客様。そんな日に、この時期、山形ですることといえば、芋煮会です!大鍋と中鍋、二つの鍋いっぱいに芋煮を作りました。

特に昨日は、いろんな顔ぶれのお客様がそろいました。

関東方面からのライダーのグループ、休暇のたびに必ず連泊でおいでになる山形熱烈ファンのご夫婦、輪行でサイクリングを楽しむチャリダー、山形のお友達を訪ねていらっしゃった方、大学で修士課程の勉強のために毎週末いらっしゃる方、それに私が趣味でやっている合唱グループに山梨からわざわざ参加されたご夫婦。

旅の目的も手段も、宿への到着の時間も食事の時間も、みんなばらばら。それでもすれ違いざまに、少しずつ言葉を交わし、お互いの旅のスタイルを認め合い・・・この芋煮がそんな出会いのきっかけになってくれたらなぁ・・・なんて思いながら私は芋煮を作ります。

とはいえ、芋煮会を毎日やれるわけもなく、たまたまこんな日に当たった方がラッキーだと思っていただくしかありません。自分の時は芋煮なんてなかった、とさびしく思われた方がいらっしゃったら、ごめんなさい。是非この次は「あのぉ、芋煮が食べたいんです」と、私にひとこと声をかけてみて下さい。シーズン中でしたらできるだけお作りしたいと思いますよ。ただし、その場合は私と一緒に一杯飲んでいただくことになることを覚悟して下さいね(笑)

今朝早く、そのライダーの一団が次の目的地、田沢湖に向けて旅立って行きました。

ミンタロハットは、いつも、いろんな旅人が行き交う宿でありたいと思っています。

P1000229

タグ: , , — 投稿 by みんたろ @ 10:25 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。