ゲストハウス ミンタロハット Guesthouse Mintaro Hut

ミンタロハット日記

2010年5月24日

サンカクからの贈り物

沖縄のサンカクから荷物が届きました。

琉球ガラス

きれいな琉球ガラスのコップがふたつ。

ひとつは沖縄の美ら海の色、そしてもうひとつは、ミンタロハットの看板の色(笑)

琉球ガラス

ダイニングの「ゆんたくテーブル」によく合います。こんどは泡盛もおいておかなくちゃ!

◇◇◇

みなさん、おいでのときは、「サンカクのグラスで!」とリクエストしてくださいね。

◇◇◇

サンカク、今頃、どうしてるかな‥‥ありがとうね~。お礼の手紙、書くからね。

タグ: , , — 投稿 by みんたろ @ 11:21 PM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年5月11日

徒歩ダー サンカク おめでとう! ありがとう!

サンカクの旅が、完結しました。

去年の8月25日にミンタロハットへ現れたひとりの徒歩ダー(徒歩旅行者)サンカク。彼の目標であった、日本全都道府県を巡る徒歩の旅。1年と10日あまりの日にちを掛けて、この5月5日に、ゴールに定めていた沖縄の自宅へ無事到着しました!

サンカクが旅に出たのは去年の4月23日、沖縄から一気に北海道へ飛行機で飛び、まずは北海道を一周し、そのあと、本州、四国、九州と、47都道府県(県庁所在地)を全て巡って、旅を続けました。

P1000179P1000181P1000183P1000184

彼の旅の目的は「日本を知る」こと。

P1000185P1000186P1000188P1000191

学生時代、中国留学を機に、まだまだ自分の国、日本のことを知らないことに気付き、自分の足で歩いて、日本を見てみたい、感じてみたい、出会ってみたいと、始めた旅でした。

P1000192P1000193P1000220P1000221

このブログ「ミンタロハット日記」では、山形以降の彼の旅の記録を、各地からの情報が入り次第随時書き記してきましたが、サンカクという一人の若い旅人を通して、感動と共感の輪が広がり、日本中のいろんな人と人とがつながっていったことを、今あらためて感慨深く味わっています。

PA190655-300x224PA1906561-300x224DSCF4147DSCF4148

旅を終えたサンカクの言葉です。

この旅を終えて、日本を好きになりました。この国の人たちは、自分が思っていた以上に、親切でやさしかったです。厳しいことばをいただいたこともあったけど、今となっては、いい教訓です。

自分はもともと出不精だったけど、自分から行動しなければ何もおきない、ということが身にしみてわかりました。

これから、旅でお世話になった方々に、ごあいさつをしていこうと思っています。

旅の間は(野宿が原則だったので)夜暗くなれば寝るしかなかったけど、今は自宅で、夜になってもまだ起きていられる、朝起きた時には、もう歩かなくてもいいんだ、ということを実感します。

旅を終えるまで、先のことは何も考えていなかったけど、今、これからやりたいことがあります。

一つは、自分はマッサージ師になること。

もう一つは、また旅に出ること。こんどは、世界を巡る旅、離島を巡る旅、自転車日本一周の旅、電車で巡る旅‥‥

(笑)さすが、サンカクです。

DSCF4150DSCF4152DSCF4153DSCF4154

これまで、このブログ「サンカク情報」をとおして、彼の日本一周徒歩旅行の応援をしてくれた皆さん(宮城県のコウタロハットさん、たんぽぽさん、茨城県のRさん、東京のアニータさん、こばりさん、静岡県のせいねんさん、自家焙煎珈琲屋花野子大ちゃんさん、三重県のコウトクさん、大阪府の門番さん、兵庫県のMIKIMIKIさん、岡山県のほのこさん、鳥取県のしんやさん、ひろきさん、フィーゴ二世さん、島根県のACKEYさん、広島県の竹中千秋さん、愛媛県のタオルの里五九楽館さん、たあーさん、大分県の一眼レフさん、宮崎県のB&Bピアさん、場所は不明ですがゆたさん、あっ、忘れるところだった(笑)山形県のどっとちゃんさん‥‥そしてそのほか、いつもご覧下さって心の中で応援してくださっていた皆さん)、本当に温かい、熱いご支援、ご声援を、ありがとうございました!!

まだまだこれからも、サンカクのユニークな人生の旅は続いていくでしょう。

またいつか彼の新しい情報が入ったら、このブログの「徒歩ダー サンカクは今」も、続いていくかもしれません(笑)

PC030770PC030772DSCF4155DSCF4156

サンカク!

私たちの誰も経験したことのないような長い長い旅、お疲れ様でした。もう私たちの誰よりも、旅のエキスパートにちがいありません。サンカクを応援しながら、私たち自身、たくさんの感動と出愛(であい)のおすそ分けをいただいてきました。

出会いと日本を感じる 日本一周 徒歩の旅

完結、おめでとう!  そして、ありがとう!!!(拍手)

P1000874-300x224-aP1000876-300x224P1000192P1000193

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年4月12日

徒歩ダー サンカクは今(20)

うれしいニュースです。

サンカクがミンタロに来たのは去年の夏の終わりの頃でしたが、その2ヵ月後に、ミンタロにもう1人の徒歩ダーがやってきました。

徒歩ダー ぴあさんです。

ぴあさんは去年、青森から岐阜までの徒歩旅行の途中で、山形のミンタロに立ち寄ってくださったのですが、この春3月からまた旅の続きを再開していて、岐阜から歩き始め、昨日現在(4月11日)広島の手前まで来ているというメールをもらいました。

◇◇◇

実はぴあさん、宮崎でミンタロと同じような宿をやっているんです。

「B&B ピア」といいます。

サンカク、なんと、昨日から、その「B&B ピア」にお世話になっています。

◇◇◇

ぴあさんはご自身が徒歩旅行の途中にもかかわらず、サンカクのことを心配してくださっていて、宮崎に来たらぜひうちに、と前々からおっしゃっていたのです。

ぴあさんがいないあいだは、もちろんぴあさんの宿は休業中なのですが、奥様が快くサンカクを迎えてくださいました。サンカクは2泊お世話になるそうです。おそらく、日南海岸の海が見える宿で、近くの温泉にでも浸りながら、のんびりと羽を伸ばして、天国気分を味わっているかもしれません(笑)

大阪で門番さんと、鳥取でしんやさんと、松江でたあさんと‥‥サンカクとミンタラー(ミンタロハット仲間)の出愛が何度かありましたが、ここでまたもう一つの出愛が!

あっ、でも、ぴあさんはいま広島で、サンカクと実際に会えないことをとても残念がっていました~。

◇◇◇

ぴあさんの旅のブログです。ぜひご覧ください →「ひとりたび―日本の南から北へ」

◇◇◇

宮崎を制覇したサンカク。47都道府県のうち、彼の故郷であるゴールの沖縄(那覇)を除いて、残すは、鹿児島だけになりました。

タグ: , , , — 投稿 by みんたろ @ 4:54 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年4月6日

徒歩ダー サンカクは今(19)

来ましたよ!サンカク情報!!

2月末に山口県を歩いていたという、静岡のせいねんさんからのコメントを最後に、もう1ヶ月以上もサンカク情報が途絶えていました。

一昨日(4月4日)、このブログの「不穏な兆候」へのコメント欄へ、大分の一眼レフさんという方から、うれしいサンカク情報が届きました!

サンカク、大分の臼杵市を宮崎方面へ元気に歩いていたようですよ‥‥

◇◇◇

と、久々のサンカク情報によろこんでいた4月4日当日、その夜に、実は続きがありました。

なんと、私のところへ、こんどはサンカク本人から電話があったんです!

◇◇◇

徒歩ダー サンカクは今(18)に書いていたのですが、サンカク、山口市のあとは福岡市を制覇し、弟さんの大学の卒業式に間に合うように、3月11日に福岡県の柳川市に到達したそうです。

そこで、弟さんと、沖縄のお父さんと、10日間、親子水入らずの時間を過ごしたんだそうですよ。

弟さんとサンカクの運転で、柳川から大分の別府温泉まで、車で旅行に行き(笑)、お父さんは車の中でお酒を飲みながら、「息子たちに運転してもらって、俺もこんな歳になったんだなぁ」と言っていたそうです。

家族で旅行なんて、本当に、歳を重ねるごとにどんどん行く機会がなくなっていくものです。サンカク、きっと一生の思い出になるね。

その弟さんは、もう4月から東京でお仕事をしているそうです。

◇◇◇

さて、父と息子たちの旅行のあとは、また徒歩の旅を再開して、佐賀、長崎、そしてフェリーで熊本に渡り、阿蘇を横切って大分へ。

九州は温かくて、もう半袖で歩いているとか‥‥、山形はつい3、4日前まで雪が降っていたのにねぇ。

そしてこの先は、もう宮崎、鹿児島を残すだけとなりました!!

去年の4月にスタートしたサンカクの旅、目標は4月31日までに、ゴールの沖縄の自宅へ着くこと。

なんだか、旅の続きも、残り少なくなってきましたね。うれしいような、ちょっとさびしいような‥‥

長い長い旅の、いよいよ締めくくりの段階のようです。

タグ: , — 投稿 by みんたろ @ 2:44 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年2月24日

徒歩ダー サンカクは今(18)

愛媛県松山市のミンタラー(ミンタロハット仲間)たあーさん宅に、昨日からお世話になっているサンカク。

今日本人と電話で話すことができました!

◇◇◇

1月10日に発心して、54番延命寺から打ち始めた四国八十八箇所巡り、とうとう今日2月23日現在、残すところあと2箇所となったそうです。(拍手)

八十八箇所全部を周り終えることを「結願」(けちがん)と言うのだそうですが、それももう目の前。サンカク、この寒い時期を、四国の方たちの温かいおもてなし「お接待」に支えられて、よく乗り切ったものだと思います。

◇◇◇

さて、そのお遍路も終わりに近い松山で、彼を待っていてくれたたあーさん。

思えば去年の夏、秋田の大曲の花火からの帰路、私が初めてサンカクに遭遇したとき、ほかのミンタロハット仲間たちと一緒に、たあーさんも同行していて、道端でサンカクに熱いエールを送ったいきさつがありました。

そのときの出会いはわずか20分くらいのことだったでしょうか。サンカク自身、たあーさんの顔も、もう忘れていたそうです。でも、こうやって半年後にまた四国、松山で再会を喜び合える感動!

不思議な旅の出愛(であい)ですよね。

◇◇◇

四国4県を制覇した今後のサンカクの予定です。

お遍路終了後、松山港から広島港へフェリーで渡り、安芸の宮島へ立ち寄り、山口→福岡→佐賀→長崎と旅は続いていきます。

途中、3月15日に、福岡県柳川市にいる弟さんの大学の卒業式に間に合うように、少し道を急ぐそうです。できれば3月13日までに柳川へ到達して、サンカク、弟さん、お父さんの家族の男同士3人で、何かイベントをやろうという話があるんだそうですよ。

ぜひ間に合えばいいですね。

◇◇◇

今日の松山は、長袖がいらないくらい暑かったそうです。

冬を乗り越えて、無事、四国を回り終えるサンカク、ばんざ~い!!!

全国踏破のゴール、サンカクの故郷沖縄まで、残るはあと8県となりました。

◇◇◇

たあーさん、腹が苦しくなるほどのご馳走(笑)と、熱い応援ありがとうございました。

タグ: , , , — 投稿 by みんたろ @ 1:57 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年2月22日

徒歩ダー サンカクは今(17)

たった今、四国のミンタラー(ミンタロハット仲間)のたあーさんから電話がありました。

サンカク、今日、愛媛県松山市に到達!

今夜はたあーさんの家にお世話になっているそうです。

◇◇

本人は食べ過ぎておなかが痛いといって、先に休んでるそうで(笑)‥‥サンカク、どれだけ腹をすかせていたのやら、どれだけ美味しいものをご馳走になったのやら。

明日ももう一日、たあーさんの家に滞在するということでした。

◇◇

とりあえず、ばんざーい!!(拍手)

明日、また連絡があるかもしれません。そうしたら、詳しい話をアップしますね。

タグ: , , — 投稿 by みんたろ @ 11:52 PM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年2月16日

徒歩ダー サンカクは今(16)

愛媛のミンタラー(ミンタロハット仲間)の、たーさんから、現在ミンタロに滞在中の門番さんにメールがありました。

たーさんのところへサンカクから電話があったそうです。

サンカクは香川、徳島、高知を回り、まもなく愛媛県へ!

◇◇◇

実は私のところへも、1月28日に、サンカク本人から連絡がありました。

サンカク、「楽天トラベルアワード受賞、おめでとうございます。」と、私に、わざわざうれしい電話をかけてきてくれました。

◇◇◇

そのときサンカクが私に話してくれた内容です。

四国はご存知、お遍路の国です。そしてまた、お接待の国でもあります。八十八箇所のお寺の近くには「善根宿」(ぜんこんやど)というのがあって、無料だったり低料金で泊ることができて、サンカクはこの一番寒い冬の時期に、そのお陰で無事に旅を続けているようです。

また、80回以上もお遍路を周っている歩き旅の大先輩にもめぐり会って、いろんなアドバイスを受けたそうですよ。

四国にはお遍路さんを大事に迎える「お接待」というならわしがあり、それ自体が信仰につながっているのだそうですが、中でも歩いて八十八箇所を周る「歩き遍路」の旅人たちには、特段の温かい手を差し伸べてくださるそうです。

サンカクも「お接待ですわぁ」と声を掛けてもらっているそうです。

◇◇◇

今年のお正月に「しまなみ街道」(広島県尾道市~愛媛県今治市)を通って四国に渡ったサンカク、香川(高松)、徳島、高知を回って、いよいよ来週には、たーさんの待つ松山(愛媛)に到達しそうです。

◇◇◇

そうそう、サンカクの沖縄のご両親から、ミンタロハットへ、沖縄名産「たんかん」が送られてきました!

たんかん

沖縄の太陽を思わせる色、野性味あふれる、美しい果物です。

たんかん

オレンジに似ていますが、香りと味の濃さが断然きわだちます。

サンカクのお父さん、お母さん、ありがとうございました!!

ミンタロハットにおいでになるたくさんの旅人たちと、大切にいただいています。

タローとたんかん

「ふ~ん、これが沖縄の香りなんだね」(タロー)

タグ: , , , — 投稿 by みんたろ @ 12:24 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年1月22日

サンカクが新聞に載る!?

昨日の日記に、ミンタロの看板ネコ、タローが雑誌に載ることを書いたばかりでしたが、こんどはサンカクが新聞に!?

ミンタロハット日記(1月10日)「徒歩ダー サンカクは今(14)」にご紹介した広島県三原市のタケナカさんから、今日お手紙が届きました。

その中に同封された中国新聞の切り抜きに、サンカクが載っているではありませんか!!!

中国新聞

日付はわかりませんが、カラーの写真入で、確かにあのサンカクが載っています!

それに、記事をよく見ると「山形のゲストハウスの人がブログで紹介してくれて‥‥」と書かれています(感)

これを送ってくれたタケナカさんは、中国新聞社のタウンリポーター(市民記者)をやっていらっしゃる方で、サンカクに偶然出会い、感動するままに、是非皆さんに知ってもらいたいと、新聞に掲載してくださったそうです(拍手!)

新聞に載ったものと同じ写真のほかに、もう一枚の写真も送ってくださいました。

P1000876

おぉ、いい表情してますね。これは島根から中国山地を越えて広島市を通過後、これから「しまなみ街道」を渡って四国へと向かおうとしている、お正月を過ぎた頃のサンカクですね。(でも、大阪の写真よりちょっと痩せたかな‥‥)

そしてタケナカさんは、この新聞を沖縄のサンカクのご家族へも送ってくださったそうですよ!

サンカク、やったね!!

タケナカさん、何よりの温かい応援、ありがとうございました。

◇◇◇

そのタケナカさんは、現在、世界遺産「厳島神社」の鹿問題に取り組んでおられるそうです。

哀れな宮島の神鹿

一緒に送っていただいたチラシの内容をここに転載します。

◇◇◇

「哀れな宮島の神鹿」

世界遺産の厳島神社と海に浮かぶ鳥居、そしてかわいい鹿は、広島が誇る観光の目玉です。中でも鹿は、昔から厳島神社の“神鹿”として崇められ人々は鹿を大切にしてきました。そのため、野生動物とは言えないほど人に馴れ、観光客にも親しまれてきました。

ところが増えすぎて人に迷惑をかけたことと野生動物だからとの理由で、行政から餌やり禁止の指示がくだり、かつて売られていた鹿の餌の販売もとめられました。そのため、「野生動物は山へ返れ」と考える人から追いたてられたり蹴られたりすることもあります。このような状況下で食べ物が極端に不足し、観光客の食べ物を横取りしたり、紙類(パンプレッとや新聞等)や捨てられたビニールゴミなどを食べてしまいます。

追い込まれた鹿たちは、栄養不足から被毛が荒れ痩せ細り、市街地からめっきり減ってしまいました。それでもなお人をたより、市街地に居ついている鹿が哀れでなりません。

我々は奈良のようにすこやかな共生を目指し、鹿を守る組織を立ち上げたいと考えています。そのために、まずは皆様に宮島の現状を知っていただき、我々の活動へのご理解とご支援をお願いしています。

宮島の鹿をいつくしむ会

代表 竹中千秋

◇◇◇

興味をもたれた方は、どうぞ下記のホームページをご覧ください。

http://miyajimanosinjitu.web.fc2.com/

タグ: — 投稿 by みんたろ @ 11:21 PM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年1月14日

徒歩ダー サンカクは今(15)

徒歩ダー サンカクは今(14)に1月10日の日付でタオルの里 五九楽館さんからメッセージが入ってました。

サンカク、四国でお遍路さんになったそうです!

54番延命寺(愛媛県今治市)から打ち始め(←こう言うんですね)時計回りに巡るようなので、このあとは高松(香川)、徳島、高知、そして最後に松山(愛媛)という順番ですすんでいくのかな。

いろいろネットで見てみると、徒歩で八十八箇所を回るには1ヶ月半くらいかかるもののようですが、四国は「お接待」の本場。きっとまたいろんな人や出来事に出会うことでしょう。

昨日、今日と、強い冬型の気圧配置になって、特に九州、四国でも雪が降ったみたいです。サンカクどこで寝てるんだろう‥‥

お大師様と四国の人の温かい心に守られて、このあとも続く厳しい冬をどうぞ無事に乗り越えてください、がんばれ~、サンカク!

タグ: , , — 投稿 by みんたろ @ 10:22 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年1月10日

徒歩ダー サンカクは今(14)

きましたよ~、新しいサンカク情報!

広島県三原市のタケナカさんという方から、わざわざ私の携帯へ、一昨日(8日)の夜、お電話をいただきました。

島根と広島県境の山中に差し掛かって、雪と寒さで、無事山を越えたのか心配していましたが、タケナカさんのお話では、サンカクは元気に広島を通過して、尾道から「しまなみ街道」へ向かったそうです!

しまなみ街道は、広島県尾道市(本州)と愛媛県今治市(四国)を結ぶ延長80キロメートルの瀬戸内海を渡る道路。徒歩で渡りきるには3日はかかりそうですね。サンカクは途中いくつかある島に泊っているかもしれません。

ちなみにこのルート、車(普通車)で通ると通行料金が4700円だそうですが、徒歩だと、無料!だそうですよ。

その先はいよいよ四国。サンカクは今治から、こんどは四国をどう回るのかなぁ。松山ではミンタラーのたあーさんが待っているはず。感動の再会が果たせるか。

真冬の寒さに変わらないかもしれないけど、でも雪の山越えを果たして、今は瀬戸内海の日差しを浴びながら歩いているかと思うと、ちょっと安心しました。

そうか、サンカク、四国では、お遍路さんだね!

◇◇◇

タケナカさんからお電話をいただいたとき、おりしもミンタロのダイニングには、大阪でサンカクを家族ぐるみでもてなしてくれた「門番さん」が奥様をつれてスキーにおいでで、サンカクが元気の知らせに、みんなで大喜び。

タケナカさん、感動のお電話ありがとうございました!!

◇◇◇

三原のタケナカさんは「市民記者」だそうで、

サンカクは、さて、新聞に載ったのかな。

タグ: , — 投稿 by みんたろ @ 12:11 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

Older Posts »