ゲストハウス ミンタロハット Guesthouse Mintaro Hut

ミンタロハット日記

2011年8月30日

また今日から一年間、がんばります!

8月の第4土曜日は、
ミンタロハットの、年にたった一度の「定休日」です。
今年は27日でした。

◇◇◇

今年も、行ってきましたよ~。
大曲の花火!

2年前から始まった、ミンタロハットの「大曲の花火ツアー」でしたが、
今年の参加者はなんと、13名!!
山形から4台の車に分乗して、大曲へ乗り込みました。

花火がはじまる夕方が近づくにつれ、会場の河川敷は人で埋め尽くされていきます。
今年は70万人の人出があったそうです。

花火を待つ群衆

5時から始まる、珍しい昼花火が終わると、
6時50分から、いよいよ待ちに待った夜花火が始まります。

では、その中でもハイライトの「大会提供花火」を、
私、みんたろの撮影で、
このブログをお読みの方みなさんへお贈りしますね。

どうぞご覧ください!

お天気、風向き、ともに最高のコンディションで、
思う存分、日本一の花火を堪能してきました。

この花火を正面からもっと綺麗に見たい方は、
こちらの動画をどうぞ。
YouTube「祈りと鎮魂 2011大曲の花火-大会提供花火「奥州曙光」高画質フルHD版」

終了後は、恒例のキャンプです。
大曲の駐車場に、ひと夜限りの<臨時>ミンタロハットテント村がオープンします(笑)。

ミンタロハットテント村 in 大曲

次の朝も、雲ひとつない快晴でした。

翌朝も快晴

山形までの帰り道は、決まって「湧水の里 六郷」へ立ち寄ります。

冷たくておいしい湧き水

六郷の町なかには、たくさんの湧水がありますが、
その中の「台所清水」は、大きくて、いつも奇麗な水であふれています。

冷たい水の中に、西瓜が冷やしてありました。

天然の冷蔵庫

と思っていたら、清水の前にあるお家のご夫婦が、毎年来る私たちのことを覚えていてくれて、
なんと私たちのために、その西瓜を切って、振舞ってくださいました!

西瓜を切ってくれるおじさん

冷えていておいしい

冷たくておいしいねぇ。

台所清水のネコ

トラネコも、今年も元気で会えたね!
私たちも、みんな元気で、また来年、会いに来るからね!!

秋田の人たちの心温かさに触れる旅でした。

◇◇◇

さてさて、
写真だけを見ると、本当に楽しいばかりのミンタロハットツアーなのですが(笑)

その影には、
迷子あり、財布の落し物事件あり、
大小さまざまなハプニングと、炎天下の大移動やらで、
実は、みんな相応の苦労も味わいながら‥‥

だからこその感動なのかもしれません(笑)

今回、桟敷席を取ってくださった亀ちゃんママさん、ゆうくん、合唱の庄司さん、
そして、遠くから近くから、苦労をともにして参加してくださったみなさん‥
みわちゃん、おくすりやさん、なかねさん、
さかきばらさん、なかたさん、あかね先生、オーイタくん、
くにこさん、ゆりこさん、くみさん、まりえさん、
おとうちゃん、

みんな、みんな、ありがとー!!

素適なみなさんに囲まれて、ミンタロハットは、幸せです。

また今日から一年間、
来年の大曲の花火に向かって、
がんばります!

タグ: , , , — 投稿 by みんたろ @ 1:49 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2011年3月3日

遅ればせながら‥‥

去年新しく買い換えた私の携帯、スマートフォン。
最近ようやくその携帯で撮った写真をPCに取り込む方法を会得しました(笑)

昨年12月に大阪に行った時の思い出の写真を、自分の備忘録のつもりでアップしておきます。

仙台・大阪間のチケット雨の仙台空港
12月3日 仙台から大阪までは飛行機でした。格安チケットは12000円でお釣りがきました!

門番さんの誕生日50歳おめでとう!
ちょうどこの日は門番さんの誕生日で、みんなでお祝いしました。私とおんなじ、50歳おめでとうー!!

門番さんちからの眺め門番さんちからの眺め
12月4日 門番さんちからの朝の眺めです。

京都・宇治へ平等院鳳凰堂
門番さんの車で、まず京都・宇治の平等院へ案内してもらいました。

平等院のお庭平等院の紅葉
平等院はまだ紅葉の見ごろでした。

奈良 興福寺興福寺 五重塔
つづいて向かったのは奈良の興福寺。繊細な阿修羅像と、見上げるほどの千手観音像が深く印象に残りました。

クレパスくんちのニッキークレパスくんちからの眺め
クレパスくんちのシェパード、ニッキー、お家からはどこまでも続く大阪の街が望めます。

大阪城御堂筋
12月5日 お昼前に門番さんと別れて、今度はクレパスくんの車で大阪を出発。

tocoのキッチン深夜の酒盛り
途中、三重県四日市あたりで大渋滞に会い、東京・入谷のゲストハウスtocoに着いたのは、深夜12時前でした。クレパスくんを会社の寮に送った後、エリンギ、ゆん太ちゃんと声をひそめてお酒を飲みました。

tocoの食器棚tocoの洗面所
tocoの食器棚にはいろんな食材が並んでます。そして、ちょっとおしゃれな洗面台です。外国人のお客様でにぎわっていました。

tocoのロゴtocoの玄関前で
12月6日 tocoの玄関前には額に入ったロゴマーク。

新国立美術館新国立美術館
新国立美術館でゴッホ展を見ました。ゴッホ、切ないほど不器用に生きた画家に出会いました。

六本木ヒルズ東京タワー
続いて森美術館を見たあと、六本木ヒルズのスカイデッキに上りました。

東京タワースカイデッキ
夕なずむ東京の街と、懐かしく、心なしか小さく見えた東京タワーでした。

その後、東京での仕事を終えたクレパスくんと再び合流。交代で運転しながら無事に山形へ帰ってきました。

◇◇◇

門番さんと門番さんのご家族、そしてクレパスくんのご家族には、見ず知らずの者まで大勢で押し掛けて、大変お世話になりました。皆さんに温かく迎えていただき、本当にありがとうございました。

エリンギ、ゆん太ちゃん、そしてクレパスくん、お疲れ様でした。一緒に旅ができてうれしかったです。おかげで、深く胸に残る旅になりました。

タグ: , , , — 投稿 by みんたろ @ 12:21 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年8月31日

大曲の花火!!!

今年も大曲の花火、行ってきましたよー!!!
ミンタロハットの、年に一度の定休日でした。(笑)

それでは、大曲の花火ハイライトの「大会提供花火」です。
どうぞ。

このまま、時間が止まってほしい、と思った瞬間でした。

タグ: , — 投稿 by みんたろ @ 2:45 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年4月16日

宿と鉄道をめぐる旅

4月12日から14日まで、宿を休んで、久々に2泊3日の旅をしてきました。今回、私みんたろの旅の第1の目的は、気になる宿に泊まることです。

山形駅を午後に出発し、JR奥羽線、田沢湖線と普通列車を乗り継ぎました。JR田沢湖駅へついたのは夜7時半過ぎ。

1泊目、秋田県田沢湖駅前にある 憩いの宿「森湖休」

古い木造家屋を改装した部屋数3つの小さな宿でした。オーナーの奥さんが一人で切り盛りしています。「私ひとりで、できないことはやりません」と、とてもマイペースな感じの奥さんです(笑)。

夜中、布団の中で、吹き荒れる強い風の音を聴きながら眠りにつきました。

建物は古いのですが、外観からしても、ちょっとおしゃれな別荘風で、おもしろさがある宿でした。去年の8月にオープンしたばかりで、まだまだ、これからどう展開していくのかが楽しみな宿です。

森湖休憩いの宿「森湖休」

森湖休JR田沢湖駅より徒歩1分

旅の第2の目的は、久しぶりに列車の旅を楽しむこと。

一つはローカル私鉄の秋田内陸縦貫鉄道と、もう一つはJR五能線の旅です。

実は私みんたろは、鉄道好きだったりします。まぁ「乗り鉄」とか「撮り鉄」とかいうにはほど遠いのですけどね(笑)‥‥でも、列車に乗ると決まって一番前か一番後ろに乗って、飽きもせずに外の景色を眺めています。列車の音も、匂いも、大好きです。

田沢湖線JR田沢湖線車内

JR田沢湖線田沢湖線沿線

秋田内陸線角館駅秋田内陸線角館駅

角館で列車の待ち時間があり、武家屋敷の通りを少しだけ歩きましたが、シダレザクラのつぼみはまだまだ開きそうにありません。

急行もりよし号急行もりよし号の内部

きっぷ(硬券)内陸線きっぷ(硬券)

急行もりよし号急行もりよし号

いよいよ秋田内陸縦貫鉄道の秋田内陸線に乗りました。2両編成の急行列車にはお客はわずか数名。

沿線には一面カタクリの花でおおわれる山があるのですが、こちらも今年は例年にない寒さで、開花が遅れているそうです。残念ながら列車の中に展示してある写真でしか見ることができませんでした。

私は、沿線の中でも最も山深い阿仁マタギ駅で途中下車して、打当(うっとう)温泉に入ってきました。ここには十年前にできた日帰り温泉施設があり、施設、サービスとも充実していてなかなかいい温泉でした。マタギの資料館も併設されていて、山好きな私は十分楽しめました。

阿仁マタギ駅阿仁マタギ駅

阿仁マタギ駅1両編成の列車

温泉を出発するころには、予報のとおり天気が大きくくずれだし、風雨になってきました。

各駅停車の列車は、お年寄りや高校生が乗り降りしていきます。峡谷を何度も鉄橋で渡り、トンネルをくぐり、またときおり小暗い防風林の中を、列車は通り抜けて走ります。

内陸線車内内陸線車内

角館行角館ゆき(列車交換)

防風林防風林の中を走る鉄道

笑内駅笑内(おかしない)駅

鷹巣駅終点鷹巣駅

鷹巣からは再びJRに乗換です。同じローカル線とはいえ、こちらはロングシートの電車です。線路もロングレールになり、グウィーンとモーター音をたててスピードを上げて走っていきます。

大館駅JR奥羽線大館駅

奥羽線JR奥羽線の列車

夕方に弘前について、2泊目、もう一つの目的の宿 津軽の宿「弘前屋」にチェックイン。

ここは50年来やってきたビジネス旅館を若いオーナー夫婦がリニューアル オープン。2階建てで客室数18の宿ですが、建物の中はモダンなデザインと機能美に溢れ、う~んとうなってしまいます。今まで泊 まった宿で「1番」をつけたいと思いました。隅々までオーナーの心意気が感じられる、素晴らしい宿でした。

夜は津軽三味線のライブハウス「山唄」にでかけ、初めて聴く生の津軽三味線の音に感動し、次の朝は、弘前屋の奥 さんに見送られて宿を出発。

弘前屋津軽の宿「弘前屋」

弘前屋JR弘前駅より徒歩3分

昨日の雨は雪になり、台風並みに発達した低気圧の影響で、鉄道はことごとく運転見合わせに。もう一つ楽しみにしていたJR五能線の旅は中止になり、急きょ、仙台ゆきの高速バスで帰ることとなりました。

弘前のバスターミナルの前にあった「虹のマート」は、いわゆる「市場」。山形にはこういう市場がないので、まわって見るだけでも楽しい。たらこ、ワカメ、メカブ、身欠き鰊と、おにぎりを一つ買って、帰りのバスへ。

虹のマート弘前駅前「虹のマート」

夕方前にはミンタロハットへ‥‥見上げるとちびたが待っていました。

ちびた2階で待つちびた

ちびた出迎えるちびた

一方タローは‥‥私の布団の上で、寝ていました(笑)

◇◇◇

また、2つのいい宿に出会えたたびでした。

ミンタロも、おちおちしていられない‥‥また明日から、がんばらなくちゃ!!

タグ: , , , — 投稿 by みんたろ @ 3:26 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。