ゲストハウス ミンタロハット Guesthouse Mintaro Hut

ミンタロハット日記

2010年5月30日

フレグランスキャンドル

さて、この写真、よーく見てください。

アロマキャンドル

実は、これはペレットストーブを焚いている写真ではなく、ストーブの前面でキャンドルを灯しているところです。

アロマキャンドル

私、先月、久々にたびびとに戻って、青森県弘前市の「津軽の宿 弘前屋」を訪れたとき、玄関を入った瞬間に、ほのかないい香りに包まれました。

ニュージーランドや外国の素敵な宿に入った瞬間にかいだ香りと、そっくり!

香りの元は「フレグランスキャンドル」でした。

それも、なんと弘前屋さんにも立派なペレットストーブがあって、フレグランスキャンドルはその上に置かれて灯されていたのです。

早速パクらせていただきました(笑)。弘前屋さん、スミマセン、ありがとうございました!!

アロマキャンドル

インターネットでいろいろ探して、私が手に入れたこのキャンドル、アメリカのAVORAという会社のもので、「プラムブラッサム」という香りです。

説明には「プラム満開の果樹園を思わせる新鮮な花の香り」と書いてあります。

甘く、爽やかな、いい香りです。

直径9センチ高さ23センチと、大きなグラスキャンドルで、燃焼時間は約120時間だそうです。ひと晩に6時間つけたとして、20日間くらい楽しめるのかなぁ。(ウイスキーのびんが小さく見えます。)

アロマキャンドル

まだまだ他にもいろんな香りがあって、いつの日か、これぞミンタロハットの香り!といえるものに、出会あいたいな。

次はどんな香りを選ぼうか、楽しみが増えました。

◇◇◇

客室のベッドサイドにプラグソケットを新設しました。

プラグソケット

今までちょっとご不便をかけていたかもしれません。遅ればせながら、携帯の充電などに使っていただけると思います。

◇◇◇

それから、1年間使ってだいぶくたびれてきていたお客様用のサンダルを、新調しました。

サンダル

これからの季節、どうぞ気持ちよく履いてくださいね。

タグ: , — 投稿 by みんたろ @ 1:23 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年5月29日

テント村2010 本日オープン!

去年(2009年)の8月7日に始まったミンタロハットテント村、11月22日に門番さんがテントをたたんで以来、長らく冬期閉鎖していましたが‥‥本日、再開しました!!

テント村2010

今年もまた、門番さんや、アニータ、笛ちゃん、しいたけ、ちんちん、マルちゃん、やきぷりんさん‥‥旅を愛する、山形を愛するいろんな旅人にお泊りいただき たいです。

◇◇◇

2010年の初めを飾って今晩泊るのは、山形大学ワンダーフォーゲル部のマスターくん、拍手!

錬成(登山演習)へ参加する前泊として、ミンタロへおいでくださいました。

低温注意報が出ている東北地方、やっぱり夜はそうとう寒いのですが(予報では最低気温は10℃)、テントの中には、マットレス&敷布団の2枚重ねの上に厚手の羽毛掛布団を用意しました。

テント村 内部

念のため、湯たんぽも準備し、つい先ほど「おやすみなさ~い」と言って、マスターくん、懐中電灯を手に、ミンタロの玄関を出て闇の中へ消えていきました‥‥

どうぞ、明日の朝まで、マスターくんが寒さに目覚めることなく、安眠できますように!

◇◇◇

その玄関では石楠花(しゃくなげ)の花が、今満開です。

石楠花(しゃくなげ)

石楠花(しゃくなげ)

タグ: , , — 投稿 by みんたろ @ 2:25 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年5月27日

おやぐすさま

「おやぐすさま」

標準語でいうと「お薬師さま」(笑)。山形市にある国分寺薬師堂のことを、山形の人たちはみんな「おやぐすさま」と言います。

おやぐすさま

毎年ゴールデンウィークが明けたあと、5月8日から3日間、山形の初夏の風物詩「薬師祭植木市」が開かれます。日本三大植木市と言われていて、今年はちょうど週末にかかった上に、3日間とも雨知らずで(これは何十年ぶりのことだそうです)たくさんの人出で賑わいました。

薬師祭植木市

薬師堂の境内はもちろん、その名も薬師町という町内一帯が、すべて車両通行止めとなり、植木の他にさまざまな露天商が立ち並びます。

薬師祭植木市

薬師祭植木市

小学生の頃、よく行ったお化け屋敷!(笑)

お化け屋敷

昔は、これと並んで「見世物小屋」もあったんだけどね‥‥

お祭り最終日に、私も、何年ぶりかで、おやぐすさまに出かけてきました。

◇◇◇

実はミンタロハットに、この時期、露天商の方が泊られるのです。今回はお二方。

おひとりは以前にもおいでくださったバリ雑貨のお店の方、そしてもうおひとりは手作りのアクセサリーのお店の方‥‥

私もお二人のお店でイロイロ買ってきましたよ。

バリ雑貨

このカエルくんのウェルカムサインは、まんま、ミンタロハットカラー(笑)

プリズム

プリズムは何個も買っちゃいました。

プリズム

このプリズムをのぞいてみると‥‥

プリズムの中のたろー

プリズムの中のたろーです。

プリズムの中のエッシャー

エッシャーの絵も、こんなふうに。

針金細工の自転車

そして、これはミンタロハットに特別オマケにいただいた針金細工の自転車です。フランス人のご主人の手作りで、1メートルの針金を切ることなく、そのまま細工したものだそうです。

ハンドルの下のところにはトリコロールのビーズが‥‥

◇◇◇

ひさびさの「おやぐすさまのおまづり」楽しんできました。

どれもミンタロの玄関やダイニングに飾ってあります。どうぞ手にとってご覧くださいね。

タグ: , , , — 投稿 by みんたろ @ 1:28 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年5月26日

のろげんげ(2)

今日、私は、やりましたよ。

「のろげんげ」と「やなぎのまい」を、ちゃんと料理しました!!

◇◇◇

まずは、のろげんげくん。

パックから取り出して、きれいに水洗いしたら、ほれ、このとおり。なかなか立派です。

のろげんげ

きみの貴重な命、ムダにしないからね!

のろげんげ

そして、やなぎのまいちゃんたちも。

やなぎのまい

のろげんげは、さすがにちょっと鮮度が落ちていたので、内臓をきれいに取り出して、ぶつ切りの身をしょう油仕立てのお汁に。

のろげんげのしょう油汁

やなぎのまいは、生姜を加えて、煮魚にしました。

やなぎのまいの煮付け

どうです、おいしそうでしょう!

◇◇◇

のろげんげといってもいろいろあるみたいで、今回私が食べたのは、話に聞くほど、ぶよぶよトロトロのものじゃなく、ちょっと脂ものっていて、銀鱈の身のような味で、すごくおいしかった。

そして、やなぎのまいは、きゅっと肉がしまっていて、うまい‥‥煮付け最高!これ本当は高級魚なんじゃん?

◇◇◇

深い海の底から引き上げられて、マックスバリュで見切り価格で売れ残っていたけど、きみたちの命、大切に、大切に、いただきましたから!

タグ: — 投稿 by みんたろ @ 1:43 AM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年5月24日

のろげんげ

のろげんげ

きゃ~、こわい~(笑)

みなさん、知ってました?「のろげんげ」。私初めて出会いました。駅西口のマックスバリュで。

のろげんげ

顔も姿も、何やらオソロシゲなこのさかな。マックスバリュでも売れ残って、値段が45円に!

のろげんげ

こんな面白いものを見つけてしまって、手を出さない私ではありません(笑)食べ方もなにもわからぬまま、買って来ました。

調理法は、これからネットで調べてみますが、なにかおいしい食べ方をご存知の方はコメントよろしくお願いします。

◇◇◇

こちらも売れ残っていました。のろげんげとは打って変わって、カワイイおさかなちゃんたちです。

やなぎのまい

名は体をあらわすといいますが、「やなぎのまい」名前まで美しい。

やなぎのまい

比べると、隣の「のろげんげ」が、ちょっとかわいそうにも見えましたよ(笑)

これも、どうやって食べるんだろう‥‥フフ、楽しみだ!!

タグ: — 投稿 by みんたろ @ 11:46 PM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

サンカクからの贈り物

沖縄のサンカクから荷物が届きました。

琉球ガラス

きれいな琉球ガラスのコップがふたつ。

ひとつは沖縄の美ら海の色、そしてもうひとつは、ミンタロハットの看板の色(笑)

琉球ガラス

ダイニングの「ゆんたくテーブル」によく合います。こんどは泡盛もおいておかなくちゃ!

◇◇◇

みなさん、おいでのときは、「サンカクのグラスで!」とリクエストしてくださいね。

◇◇◇

サンカク、今頃、どうしてるかな‥‥ありがとうね~。お礼の手紙、書くからね。

タグ: , , — 投稿 by みんたろ @ 11:21 PM

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。

2010年5月11日

徒歩ダー サンカク おめでとう! ありがとう!

サンカクの旅が、完結しました。

去年の8月25日にミンタロハットへ現れたひとりの徒歩ダー(徒歩旅行者)サンカク。彼の目標であった、日本全都道府県を巡る徒歩の旅。1年と10日あまりの日にちを掛けて、この5月5日に、ゴールに定めていた沖縄の自宅へ無事到着しました!

サンカクが旅に出たのは去年の4月23日、沖縄から一気に北海道へ飛行機で飛び、まずは北海道を一周し、そのあと、本州、四国、九州と、47都道府県(県庁所在地)を全て巡って、旅を続けました。

P1000179P1000181P1000183P1000184

彼の旅の目的は「日本を知る」こと。

P1000185P1000186P1000188P1000191

学生時代、中国留学を機に、まだまだ自分の国、日本のことを知らないことに気付き、自分の足で歩いて、日本を見てみたい、感じてみたい、出会ってみたいと、始めた旅でした。

P1000192P1000193P1000220P1000221

このブログ「ミンタロハット日記」では、山形以降の彼の旅の記録を、各地からの情報が入り次第随時書き記してきましたが、サンカクという一人の若い旅人を通して、感動と共感の輪が広がり、日本中のいろんな人と人とがつながっていったことを、今あらためて感慨深く味わっています。

PA190655-300x224PA1906561-300x224DSCF4147DSCF4148

旅を終えたサンカクの言葉です。

この旅を終えて、日本を好きになりました。この国の人たちは、自分が思っていた以上に、親切でやさしかったです。厳しいことばをいただいたこともあったけど、今となっては、いい教訓です。

自分はもともと出不精だったけど、自分から行動しなければ何もおきない、ということが身にしみてわかりました。

これから、旅でお世話になった方々に、ごあいさつをしていこうと思っています。

旅の間は(野宿が原則だったので)夜暗くなれば寝るしかなかったけど、今は自宅で、夜になってもまだ起きていられる、朝起きた時には、もう歩かなくてもいいんだ、ということを実感します。

旅を終えるまで、先のことは何も考えていなかったけど、今、これからやりたいことがあります。

一つは、自分はマッサージ師になること。

もう一つは、また旅に出ること。こんどは、世界を巡る旅、離島を巡る旅、自転車日本一周の旅、電車で巡る旅‥‥

(笑)さすが、サンカクです。

DSCF4150DSCF4152DSCF4153DSCF4154

これまで、このブログ「サンカク情報」をとおして、彼の日本一周徒歩旅行の応援をしてくれた皆さん(宮城県のコウタロハットさん、たんぽぽさん、茨城県のRさん、東京のアニータさん、こばりさん、静岡県のせいねんさん、自家焙煎珈琲屋花野子大ちゃんさん、三重県のコウトクさん、大阪府の門番さん、兵庫県のMIKIMIKIさん、岡山県のほのこさん、鳥取県のしんやさん、ひろきさん、フィーゴ二世さん、島根県のACKEYさん、広島県の竹中千秋さん、愛媛県のタオルの里五九楽館さん、たあーさん、大分県の一眼レフさん、宮崎県のB&Bピアさん、場所は不明ですがゆたさん、あっ、忘れるところだった(笑)山形県のどっとちゃんさん‥‥そしてそのほか、いつもご覧下さって心の中で応援してくださっていた皆さん)、本当に温かい、熱いご支援、ご声援を、ありがとうございました!!

まだまだこれからも、サンカクのユニークな人生の旅は続いていくでしょう。

またいつか彼の新しい情報が入ったら、このブログの「徒歩ダー サンカクは今」も、続いていくかもしれません(笑)

PC030770PC030772DSCF4155DSCF4156

サンカク!

私たちの誰も経験したことのないような長い長い旅、お疲れ様でした。もう私たちの誰よりも、旅のエキスパートにちがいありません。サンカクを応援しながら、私たち自身、たくさんの感動と出愛(であい)のおすそ分けをいただいてきました。

出会いと日本を感じる 日本一周 徒歩の旅

完結、おめでとう!  そして、ありがとう!!!(拍手)

P1000874-300x224-aP1000876-300x224P1000192P1000193

にほんブログ村の東北旅行ペンション・民宿に参加しています。